医師の資産運用を効率良くする方法を伝授|損しないためにも

訪日外国人で広がる市場

説明

イスラム圏の観光客を誘致

インバウンド市場が最も見込まれるのが観光業界です。インバウンドというのは訪日外国人がもたらす収益性のことですから、ホテルなどの宿泊業やバスや鉄道などの観光関連の業者にとっては大きな利益を上げるチャンスです。しかしインバウンド市場で問題なのが、爆買ブームが去ったあとの落ち込みです。海外の連休を利用して大量に外国人がやってきます。彼らは日本製の電化製品や化粧品や雑貨などを買いまくりますが、そのブームは一過性のものです。長期的にインバウンド市場を活性化させるには、基本的な戦略を立てることが必要です。そのためには訪日外国人のリピーターを増やすことが大切です。例えば日本語以外の外国語でも通用するようなサービスをすることです。英語や韓国語や中国語だけでなく、世界的に人口の多いイスラム圏の言語をたくさん表示するなどです。イスラム圏の人々には口にしてはならない食物があります。また礼拝をする習慣があります。ホテルなどはイスラム用の食事を用意し、礼拝用のルームを設置するなどの工夫が重要になります。このようなサービスが充実していれば、イスラム圏の顧客を掴むことができます。バスや鉄道などの観光関連では、これまでの団体旅行から個人旅行へ切り替えるプランが必要です。初めての来日では団体旅行をしても、リピーターは個人旅行を求めます。外国人は日本の有名観光地だけでなく、日本の自然や文化や人々の暮らしに興味を持っています。インバウンド市場を広げるには、そのような観光プランを充実させることです。